お役立ち

取りつく暇がない・的を得るは間違いです!役不足の本当の意味は?

的を得る,射る,間違い,取りつく暇,島,役不足,小春日和
Sponsord Link

年配女性
年配女性
コンビニのレジで『10000円からお預かりします』『300円のお釣りになります』『この袋でよろしかったでしょうか』とか言われてムカつくわー

と言ってる年配の方をたまに見かけますが…

言葉って時代によって変わるものですし、案外、年配の方でも間違って使っている場合もありますよね。

今回は、そんな間違いやすい言葉と慣用句をピックアップしてみました。

言い間違えが多い言葉、慣用句

yucafe
yucafe
そもそも、慣用句ってナニ?

① 二語以上が結合し、その全体が一つの意味を表すようになって固定したもの。「道草を食う」「耳にたこができる」の類。慣用語。イディオム。
② 二語以上が、きまった結びつきしかしない表現。「間髪を入れず」「悦に入る」の類。慣用語。イディオム。≪引用元:大辞林 第三版

単体の言葉ではくて、その複数の言葉の集合で意味がある表現…と思っときます。

 

取りつく暇もない⇒『取りつくもない』が正解

①相手がつっけんどんで話を進めるきっかけがみつからない。
②頼れる所もなくどうしようもない。≪引用元:三省堂大辞林

語源としては、『航海中、嵐にあって、近くに立ち寄れる島がない状態』という説がよくみかけられるんですが、、、一方で『ここで言う”島”は周りを海に囲まれた陸のことを意味するのではなく、近世語で”頼みとする事柄”また”その人””よすが”のこと』とも言われています。

yucafe
yucafe
嵐に合って立ち寄る島がない…
の方が覚えやすいから、そっちで(笑)←ジャニヲタだからではない…

 

熱にうなされる⇒『熱に浮かされる』が正解

① 病気で高熱のためにうわごとを言う。
② 前後を忘れて夢中になる。のぼせ上がる。≪引用元:デジタル大辞泉

特に①の場合は『熱にうなされる』でもいいような感じですが、これは『悪夢にうなされる』と混同したのではないか、と思われてます。

②は、情熱の『熱』のことを指していて、ナニかに夢中になってそれ以外のことは頭から飛んでしまっている、心奪われて落ち着かない状態が『浮かされる』ということらしいです。

yucafe
yucafe
風邪で熱に浮かされる、岡田准一熱に浮かされる…
どっちもアリってことね( ̄▽ ̄)

 

的を得る⇒『的を射る』が正解、いやどっちも正解?

うまく目標に当てる。転じて、うまく要点をつかむ。≪引用元:デジタル大辞泉

これは、私もツイ最近まで普通に『得て』まして・・・(笑)
何年か前のテレビの情報番組で『的を得る、は間違い』という内容があって、「おー、何十年も間違えて生きてきたよぉー」と悲しくなったもんでした。

ところが、最近では『的を得る』も『的を射る』もどちらも正解!という意見も増えてるんです。(中には、射るが誤用…という記事まで。)

ただ、辞書に載っているのは『的を射る』が多く、『得る』を間違いと明記している物もあることから…『射る』を使うのが無難かな、と思います。

 

意味を間違えて使っている言葉、慣用句

役不足(やくぶそく)

① 俳優などが与えられた役に満足しないこと。
② 能力に対して、役目が軽すぎること。≪引用元:大辞林第三版

園長先生
園長先生
来年度のPTA副会長をお願いできませんか?
ママ友
ママ友
いやいや、そんなぁ…
私が副会長なんて役不足です!

 

これ、ママ友が『副会長は荷が重くてできません』とか『私には副会長は到底務まりません』という意味で言ったとしたら大間違いです(笑)

役不足は逆の意味です!

(副会長)は私には不足(小さい)、と言っちゃってることになります(大笑)

 

園長先生
園長先生
あら、じゃあPTA会長をしてください!(スゴイ自信あるのね…)

ってことになりますよ。

※もし同じような表現をするなら「力不足です」なら正解です。

小春日和(こはるびより)

初冬のころの,晴天で穏やかな暖かい天気。小春はもともと陰暦10月の別名で小六月ともいい,現行陽暦のほぼ11月に相当する。低気圧の過ぎ去ったあとに張り出した大陸高気圧が日本をおおって何日も小春日和の続くことがある。同じような日和を英米ではインディアンサマーという。≪引用元:百科事典マイペディア

春ではなく、晩秋から初冬にかけての天候を指してます。

yucafe
yucafe
山口百恵の『秋桜(コスモス)』のサビに、この言葉が出てくるのも納得よね!え?古い…( ̄▽ ̄)
小春日和,的を得る,射る,取りつく暇,島,役不足,気が置けない

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。
≪引用元:デジタル大辞泉

yucafe
yucafe
マジかーーーーーー( ̄▽ ̄)

『油断ならんヤツ』『信用できんヤツ』って時に使ってましたm(_ _)m

 

情けは人のためならず

人に親切にすれば、その相手のためになるだけでなく、やがてはよい報いとなって自分にもどってくる、ということ。≪引用元:デジタル大辞泉

『親切にするのはその人のためにならない』
『情けをかけることは本人の自立のために良くないという意味ではありません!

yucafe
yucafe
その昔、読んだ『はいからさんが通る』というコミックで主人公の花村紅緒が

「見返り期待し、いつも親切!」

と言っていたのを思い出す( ̄▽ ̄)←記憶曖昧です

 

Sponsord Link

取りつく暇がない・的を得るは間違いです!役不足の本当の意味は?終わりに…

最近はパソコンやスマホで文章を作ることが多くて、間違いに気が付きにくいという現象もあるようで・・・

例えば「一応」という言葉を「いちよう」と聞いてしまうと、それをそのまま入力したら「いちよう」⇒「一様」と「一用」とか、それっぽい変換で出てきてしまいます。

「それ間違いだよ!」と気づいても、よっぽどの関係じゃないと指摘することはないですから…だから間違った言い方や使い方が市民権を得てしまうことになるのかも知れないですね。

yucafeも気をつけます!

関連記事